boxertwin情報

これでどうでしょう?

いよいよePower

☰ Table of Content

「C Evolution の準備ができましたよ。」

という連絡が一昨日入っていたので,さっそく(というか,やっと)本日受け取りに行きました。「納車は8月末」の予定と言われていたので,一週間早く入手できるようになったのは,シンプルに嬉しい。

ディーラーで,(車検証ではなく)軽自動車届出済証と自賠責の書類の確認をしました。任意保険については今日の日付で開始するように手続きは完了しています。

C Evokution は,BMW Motorrad で(おそらく)唯一の「軽二輪」です。

ずっとお世話をしてくれたK氏は本日発熱のためにお休みだということで,代理の方から使い方の説明を受けて,追加で取り付けてもらったドライブレコーダーの代金を支払い,早速走り出しました。

実際のところ航続距離は?

実際の航続距離がどのくらいか知りたいので,しばらくは Eco モードで走ってみます。

加速は抑え気味のモードらしいのですが,それなりに瞬発力もあって,安全確保のための信号ダッシュも楽にできますし,まあまあ楽しめます。

Eco Pro モードは回生の効きが強くて,ブレーキ操作はほぼ必要なしですが,思ったより足つきが良くないので,止まるたびに「おっとっと」なります。慣れるのに時間がかかりそうです。

高速道路の高架下はいつものように渋滞してましたが,ここをだらだら走ると,かなりバッテリーを消費することがわかりました。ずっと止まってるならいいのですが,極低速で走っては止まり,止まっては走りという状況はかなり不利なようです。

渋滞を抜けて,すいすい走るようになると,バッテリーは消費しても航続距離が減らなくなります。なかなか面白い。

計算してみると

さて,寄り道をしつつ自宅に到着すると,ほぼ四分の一のバッテリーを消費していました。写真でわかるように,このとき表示されていた航続距離は105km。スタート時にリセットしたトリップメータは,19.8km なので,合計124.8km 走行可能ということになります。

一方,バッテリーの残量は,74% なので,105km / 0.74 = 約142km という計算になります。

Eco Pro モードでの航続距離は,120 から 140km ということになりそうです。航続距離が本当に140kmであれば,久留米の大砲ラーメン本店にラーメン食べに行って帰ってくることができますね。

次は,バッテリーを半分まで消費して,計算してみたいと思います。

Update: 2020-08-22
See Also
comments powered by Disqus