boxertwin情報

これでどうでしょう?

とうとう肩の手術をした

肩腱板の話はこちらも参照

(写真は,入院前の検査のときのもの)

まずは右肩のこと

以前から右肩の痛みに悩まされていたのですが,時々痛むけれど動かせる状態だったので,あまり気にしてなくて,そのままにしていました。

数年前,あまりの痛みとともに動かせなくなることがあったのでに病院を受診したら,右肩腱板断裂の診断を受けました。大学病院を紹介してもらい,詳しく調べてもらったら,腱板全部切れている,広範囲断裂,手術も不可能ということでした。

ときどき痛み止めの注射をして,症状とは上手に付き合っていきましょう,ということです。

次に左肩

そこから,ちょうど1年過ぎた頃,今度は左肩が痛むようになりまして,再び相談すると,左肩も腱板断裂でした。しかし,手術は可能ということでした。

肩は動かせるので,手術はしなくても日常生活には問題ない,ということでしたが,右肩も元気な状態ではないので,ずいぶん悩みましたが,手術をすることを決意したのでした。

肩の筋肉の腱を骨に結びつけるという内視鏡手術なので,まあそんなに大変なことにはならないだろうと思ったら,全身麻酔が必要で,しかもリハビリも長期間に渡るので,入院は少なくとも5週間という話。

そして入院

うーむ。5週間は長いな。でも,年末からどんどん痛みがひどくなってきたし,右肩はもっと悪い状態になっていくかも知れない。今を逃すと,もうこんな決断はできないかも,お仕事関係のみなさんゴメンナサイ。

というわけで,1月末にに喘息の検査を始めとして入院のための検査いろいろしてもらって,本日,2021年2月19日から入院です。

まずは時節柄,PCR検査してから病室へ。夕方には陰性と出ました。手術は22日月曜日の予定なので,通常なら日曜日入院なのですが,このPCR検査のための金曜日入院でした。

nuj boxertwin

Update: 2021-02-19
comments powered by Disqus