トップ «前の日記(2007-03-11(Sun)) 最新 次の日記(2007-03-13(Tue))» 編集

Linux環境設定な日々

since 2001.1.1


2007-03-12(Mon) [長年日記]

_ PukiWiki更新通知メールの問題

我が家のPukiWikiが更新されたら、 メールが届くように設定しているんだけど、 GMailで受信すると、更新通知メールは、 (送信者不明)となり、そのためか、 たまに「スパム」と認定されたりして、困っていたのだ。

ヘッダを見てみると、途中に改行の連続がある。 たぶん、これが原因だ。PukiWikiの設定ミスか、またはバグ?

To: hogehoge@gmail.com
Subject: [R1100R Everyday!]
 =?ISO-2022-JP?B?GyRTn9ERyhC?=
X-Mailer: PukiWiki/1.4.7 PHP/4.4.4

From: hogehoge@boxertwin.info
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
Content-Transfer-Encoding: 7bit

このため、From:以下は本文と見なされ、当然(送信者不明) になるわけだ。

いろいろ調べてみると、原因はこれ(続・質問箱/641) だ。バグではなく、GMailの仕様の問題。PukiWikiの設定ファイル、または本体を書き換えれば対応できるのかもしれないが、これはバグではないので、今回は書き換えをしないことにする。

更新通知の宛先($notify_to)を別のアドレスにして、そこからGMailのアカウントに転送することで解決。

早急に対応を望む>GMail様。

[]