トップ «前の日記(2007-01-08(Mon)) 最新 次の日記(2007-01-10(Wed))» 編集

Linux環境設定な日々

since 2001.1.1


2007-01-09(Tue) [長年日記]

_ rar.exe を使ってみる

WinRARをインストールしたら、rar.exeというコマンドもついていたので、マニュアルを読んでみる。っつーか、コマンド・プロンプトで、rarを無オプションで実行すると、usageが出たので読んだ。

ac          Clear Archive attribute after compression or extraction
ag[format]  Generate archive name using the current date
ao          Add files with Archive attribute set

↑こういうスイッチがあることを発見して、増分バックアップが簡単かも、と思ったので、さっそくバッチファイルを作ってみる。

こんな感じ。

c:

cd "\Documents and Settings\username"

rar a -ac -ao -agyyyymmddhhmmss -r somedir\mydocument.rar "My Documents"

ほかにもイロイロなスイッチがあるので、試してみようっと。・・・と思ってしまうところから、バックアップが目的ではなく、「コマンドを使うこと」が目的になってしまうのだ。

バックアップするために、ワープロ仕事してる自分がいたりして・・・。いかん、いかん、いかん。

Tags: Windows
[]