トップ «前の日記(2004-12-04(Sat)) 最新 次の日記(2004-12-06(Mon))» 編集

Linux環境設定な日々

since 2001.1.1


2004-12-05(Sun) [長年日記]

_ 教員免許制見直し!?

asahi.comより

政府の規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)は、文部科学省が進める義務教育改革について問題点を指摘する提言をまとめた。近く同省に提出する。改革案の主要な柱である「教員免許の更新制」については、免許制度自体に問題点が多いとして否定的で、制度見直しの方向性を示した。学校運営の責任者である校長には、権限強化と同時に責任を明確化する仕組みづくりを提言した。

推進会議は「官業」の象徴として教育分野の規制改革も議論しており、望ましい義務教育のあり方を「緊急提言」としてまとめた。

意見書は、現行の教員免許制度が「教員の『人物』などの適格性を総合的に判断する仕組みになっていない」と指摘。企業の技術者らが常勤教員に転身する妨げになっていると例示し、更新制の導入より先に、教員任用時の審査の透明性や公正さを向上させるべきだと主張している。

また、文科省が検討する「学校長の権限強化」については、成功への動機付けとあわせて、「失敗」があった場合は「(学校の)予算、(校長自身の)処遇での責任を厳重に問う仕組みを構築すべきだ」とした。「教員養成のための専門職大学院」の設置にあたっては、「大学院の修了を教員採用の条件にすべきではない」と主張している。(12/05 03:02)

なにかせにゃならんのは、確かなんだよ。それはわかる。3段落目の「教員の『人物』などの適格性を・・・」というのも理解できる。だが、言うは易し。問題はいったいどこのだれが、その人物の「適格性」を「判断」するか、なんだよね。どっかの企業が社員を採用するのとは違うんだから。新しいクルマを開発するとか、テレビを売るとかいうのとは違う次元のもの(=『子ども(=人類の未来)』)を学校は(たぶん)目指してるんだから。

って、まあ『審査の透明性』っつーところは、賛成だな。

それと4段落目。これはどういう意味だろう。『「大学院の修了を教員採用の条件にすべきではない」と主張』とは?

(つづきは後で)

Tags: gakko news

_ 問題

荒江四つ角方面 写真をごらんください。さて、ここはどこでしょう。答えは<地図>。って地図情報添付のテスト。

Sun, 5 Dec 2004 16:41:02 +0900

Tags: diary

_ ちょっと

親戚の家に出かける。<地図>

Sun, 5 Dec 2004 19:32:53 +0900

Tags: diary

_ GIMP for Windows

おお。そうだ。春ごろGIMPがVer.2.0になって、Mac用やWindows用の バイナリも同時にリリースされたのだ。

っつーことを、 「PSPの新バージョン買うべきか?」って考えてるときに 思い出したんだった。ちなみに、PSPというのは、Paint Shop Pro のことであり、Play Station Portableのことではない。(→amazonで見つけたPSP)

Paint Shopは、もうずいぶん前から愛用しているペイント系の ソフトで、アドビのフォトショップと同じようなことができて、 かなり安いので、絶対オススメなのだ。

GIMP for Windowsスクリーンショット GIMPは、Linuxで同じようなことをしたい時につかうソフト。 これもVer1.2より前から使ってるが、2.0になって、さらに 使いやすくなってる。そのWindows版が出たらしいのだよ。

安定版のバイナリのダウンロードは、こちらから。gtk+というランタイム をインストールした後、gimpの本体をインストールすればよい。 どちらも、セットアップようの実行ファイルをクリックするだけの お手軽インストールだ。

ってゆうか、まあ、どうせ日本語化されてないんだろうなー と思って、起動してみたんだけど、すっかり日本語でした。 かなーり感動的。

Tags: Windows
[]