トップ «前の日記(2004-03-13(Sat)) 最新 次の日記(2004-03-15(Mon))» 編集

Linux環境設定な日々

since 2001.1.1


2004-03-14(Sun) [長年日記]

_ GnuPG日本語化

アタッシェケースに気をとられて、ちょっとほったらかしの Win版 GnuPGを日本語化。ってまあ、そんな時間的余裕はないはずだが。(苦笑)

やり方はREADME.W32に、ちゃんと書いてあった。

Internationalization support:
-----------------------------
 1. Decide where to store the translation files for your language.
    Here we assume the directory "c:/gnu/locale/fr"

 2. Set the directory with the translations into the Registry
    under the key:
	HKEY_CURRENT_USER -> Control Panel -> Mingw32 -> NLS
    (you probably need to create the keys Mingw32 and NLS)
     using a  string entry with the name "MoDir".
 3. Select which language to use and copy the currect translation
     file under the name "gnupg.mo" into the directory set in
     step 2
    (Example:	"copy fr.mo c:\gnu\locale\fr\gnupg.mo")
 4. Done.

Currently we only support the Codepages 437, 850 und Latin1.
If you have problems, either delete the gnupg.mo file or
don't set the  environment variable

ここに 日本語用言語ファイルがあるので、もらってきて、 しかるべきディレクトリに「gnupg.mo」という名前でコピーし、 そのしかるべきディレクトリをレジストリに登録すれば よろしい。お約束ですが、最悪の場合Windowsが起動しなくなる こともあるので、レジストリをいじるときは、バックアップをとるなど 十分注意して自己責任で。 ここに間違いが書いてある可能性もあります。

スタート>ファイル名を指定して実行>regedit

で、

HKEY_CURRENT_USER -> Control Panel -> Mingw32 -> NLS

と、たどって「NLS」にマウスカーソルを合わせて右クリック。 *1

新規>文字列値

をクリックして、「MoDir」を入力してEnter。そして、その 「MoDir」をダブルクリックして、「値のデータ」に

c:\gpg\locale\ja

とかなんとか、自分が言語ファイルを置いたディレクトリを 入力すればいいですね。ってなんだかだらだらかいてしまいました。

*1 キーがなければ作れ、と書いてあるが、ウチのPCにはキーがあった。

Tags: Windows

_ gpgでMD5の表示

が、できるとは知らなかった。日本語化してさっそく

gpg --help

すると、

--print-md アルゴリズム[ファイル]  メッセージ要約を出力

って書いてるですよ。気が付かなかったなあ。

ではさっそく、

>gpg --print-md md5 test.pdf
test.pdf: 61 62 FB 02 FC 4B 32 8D  C2 96 41 8D BC BE CA 73

こんな感じですね。

Tags: Windows

_ ローソン

昼ご飯は、ローソン福岡鶴田2丁目店で、サンポー焼き豚ラーメン とおにぎりを購入。おにぎり3個も食ったらお腹いっぱいで 眠くなってきたぞ。×さんと、 ×さんと×さんがいた。 ×くんは、自転車に乗ってた。

Tags: diary

_ アタッシェケース(その後)

アタッシェケースのパスワードファイルの件 については、 昨日メールで問い合わせてたのだが、そのことについて 作者のかたから丁寧なお返事が来た。要するに、 BlowFishの「仕様」では56バイトまでしか パスワードを読めないんだということだった。

早急に新しいバージョンをリリースするとの由。 しかも、一方向ハッシュなどを利用した 新版を開発中とのことだった。楽しみにしておこう。

Tags: Windows
[]