トップ «前の日(01-07) 最新 次の日(01-09)» 追記

Linux環境設定な日々

since 2001.1.1


2001-01-08(Mon)

_ 01/1/8 22:00 Mon. 今日は起きたら10時すぎ。

めし食って鏡餅を割って、注連飾りをはずしてから中部事務所へ。北九州市議長野の電話点検。終わってからフリーマンへ。取り回しが重いと思ったらやっぱりパンク。ヘルメットの修理も。と、パンク修理が終わった後に、今月は車検であるということが発覚。おお、びつくりしたぜ。そうだったのか。来週には車検の算段をせねばならぬ。5時過ぎには帰宅。明日から学校だわ。


2002-01-08(Tue)

_ 02/1/8 ○18:15: 歯医者に来た。今日は始業式。疲れた。ってゆうか眠い。昼食はやよい寿司。相変わらずサビが効いている。午後は部会。

○18:31: げ、抜歯。

○19:51: 東部事務所で教宣部会。


2004-01-08(Thu)

_ 今日もさかなしうどん

今日の昼食もさかなし。さすがに「カツ丼」は飽きてきたので、今日は 彩麺セット。これも、なかなかうまいんだ。しかも安い。

しかし、こうして毎日のように外食が続くと、お小遣いが底をつく。 早く給食が始まってくれないかなー。と、思ってたら、 そういえば、牛丼の吉野家は、米国の牛肉が輸入できない *1ので、鶏肉とか豚肉などの 新メニューを追加したそうだ。asahi.com

若い頃はよく吉野家に行ってた*2のだが、このごろは年のせいか 遠のいてしまってた。でも、「豚キムチ丼」とか「焼き鳥丼」とか いうのになると、なんだか美味そうだぞ。ちょっと行ってみようかな、 などと思ってしまうな。

*1 BSEの影響ですな

*2 なにしろ赤十字の血液センターで献血したら牛丼券がもらえてたもんな

Tags: diary

2005-01-08(Sat)

_ チタンの

湯たんぽというのがあった! 肌にやさしいマルカのチタン製湯たんぽ(ボアの湯たんぽ袋・じょうご付)

チタンのシエラカップとか、コッフェルとか、腕時計とか、スプーンやフォークまで持っているワタシとしては、かなり気になる。

軽くて丈夫、というのがチタン製の特徴だと思っていたんだけど、 これで「湯たんぽ」を作るとは!

すごく欲しい(笑)。あッ、 アマガサキタウン では、湯たんぽの「共同購入」やってるぞ。みんなでクリックしよう!。:-D

Tags: mono

_ skypeの新版

skypeの1.1正式版がリリースされてますね。50人同時にテキストチャットできる、というのがウリ。

これまでは、どちらかというと「音声チャット」が中心で、テキストチャットはおまけ的だったんだけど、これで、かなり使えるものになりそう。

Linux版もバージョンアップしてくれると、とても嬉しいのだが。

Tags: Internet

2006-01-08(Sun)

_ 写真

写真屋さんにて2日に撮影した写真を選ぶ。iMacを使って,画面で選択作業をしていくのだが,これがけっこう大変な作業だ。

結局1時間ぐらいかかってしまった。

というわけで,今日は休肝日。

Tags: diary

2007-01-08(Mon)

_ 「図形」で一苦労

今日は「図形」で苦労する。

つーか、「冬休みの宿題」だったが、面倒なので今日まで放置しとった。

6年生用の算数の復習プリントを中ブロ合同で作っているんだけど、ワタシの担当は「平面図形」や「立体図形」の練習の部分なのだ。InDesignを使えば簡単だ、と思って引き受けたのだが、「MSワードを使おう」という申し合わせらしい。

そりゃ、そーかもしれんが、「学習プリント」のようなものを作る道具としては「最低」の部類に入るぞ。ストレスがたまって、ゼッタイ健康によくない。

うーむ、健康のためにはOpenOffice Drawを使って書いた図形を画像に変換して・・・と、だったら最初からワードの「オートシェープ」使った方が早いなー。オートシェープは、「吹き出し」と「矢印」しか使ったことないもんなあ。(今さら覚える気なし。)

うーん。単純(だけど大量)なベクター・データを簡単に書ける道具はないものか・・・。

と思っていたら、Inkscapeというオープンソースなドロー・ソフトを発見したよ。

日本語のドキュメント(チュートリアル)もあるので、それを一通り読んだら、十分使いこなすことができた。図形ができあがったら、epsファイルで保存し、それをMSワードで読み込む。

(結果としては OpenOffice Draw で書いて、epsにエクスポートしたのをワードで読み込むのと同じことなんですが、かなり使いやすかったので助かったということで。)

Tags: Windows gakko

_ WinRARを使ってみる

悩んだ末に、アーカイバは、WinRARを 使ってみることにする。

シェアウエアなんだけど、マルチ・ボリュームに対応 していて、Linux版もあり、展開用のソフトは、フリーだという ところが気に入った。(Mac版もPocketPC版もDOS版もある。)

さらに、こちら(Operation Normal?)の情報によると、 Linux版のunrarをインストールすると、File RollerからGUIで アーカイブファイルを操作できるとのこと。

さっそくやってみよう。

こちらのUnRAR Sourceから ソース を落としてきて展開。展開されたディレクトリに入り、 下記のように実行する。

$ mv makefile.unix makefile
$ make clean
$ make

ディレクトリに、unrarという実行ファイルができあがっている ので、これをpathの通ったディレクトリ、たとえば、/usr/binに コピーして完成。

$su
#cp unrar /usr/bin/

確かにMS Windows上で固めたアーカイブも、Linux上の File Rollerで問題なく展開できた。マルチボリュームも 大丈夫。 ただし、ワタシの設定がうまくないのか、File Rollerでは、 パスワード付きの アーカイブ・ファイルでエラーを吐いてしまう。

この場合は、コマンドラインで、

$unrar x archivefile.rar

とすればオッケーなので、大きな問題ではない。

以前は、WinZIPというアーカイバを使っていた。よくできた ソフトで、分割ZIPファイルも作ってくれたりしたんだけど、 ZIPとはいえ独自の拡張らしく、結局このソフトがないと 使えないアーカイブになってしまうんだよね。

その点WinRARは、MS Windows以外の多くの環境でも利用できて、 安心だと 思う。しばらく使ってみよう。

Tags: Windows Linux

2008-01-08(Tue)

_ 今日から3学期

いつものことだが、どったばったと一日が過ぎていった。

はー、疲れた。夏休み明けの「疲れ」とはまた違う種類の「疲れ」なんだよなー。

ひとつ「宿題」を忘れていたことに気づいた。焦

Tags: gakko